融資

信販系キャッシングの審査について

信販系キャッシングとは信販系の金融機関が発行するクレジットカードに付帯サービスとして行われているサービスになります。審査の時間ですが、消費者金融などの場合だと30分以内の場合がほとんどですが、信販系キャッシングの場合だと1週間程度かかります。審査の内容ですが、まず信用情報を信用情報登録機関に紹介します。過去にクレジットカードを利用していた場合に通常通り支払いをしていた場合には問題ありませんが、遅延や延滞の情報がある場合には融資が拒否される場合があります。遅延や延滞の情報だけでなく、新規の申し込み履歴も記載されており、連続して申し込みを行っている場合にはお金に困っていると判断されて融資を拒否される場合もあります。
信用情報に問題がない場合には、安定した収入があるかどうかを審査します。申請書に記載された勤務先に個人名で電話します。職場に在籍している事が確認できれば良いとされています。最初に職場から発行された在籍証明書を提出したらこの審査は省略される場合もあります。在籍確認が取れない場合には、安定した収入がないと判断されて融資を拒否される可能性が高くなります。緊急連絡先の審査も行われます。支払いが遅れた場合には信販会社は利用者に対して連絡するからです。万が一緊急連絡先の確認が取れない場合にも融資が拒否される可能性が高くなります。このような審査を経て一定の評価を得られた人がキャッシングのサービスを受ける事が可能です。
出典:http://消費者金融大手.com/

キャッシング

キャッシングのアイフル

どこの職種どちらの業界でも日々熾烈を増す集客競争は、
見て取れますね。金融業界のキャッシングも顕著に現われていて、
キャッシング会社アイフルの最新の状況は、私たち利用者が、
安心出来てそして助かるなと思える画期的な
内容が盛り込まれています。
たとえば、他のキャッシング会社に負けず劣らずと云わんばかりか、
アイフルは、事前に融資が可能かどうか調べられる「1秒診断」
というものがWEBサイト画面に一発で分かるようになっています。
そしてなんと、借入れ出来るスタートの融資金額が、1000円からとも
なっています。下は1000円から上は300万円までですね。(上限金特例あり)
しかも新金利で、年率の「スタートが4.5%」〜18.0%と、
低い金利設定にもなりました。
また各回の返済金額をシミュレーションができる画面もあり、
安心していつ、いくら返済すれば良いのかも利用者が選択できる
ようになっています。
サービスの1つに、「紹介された人」がアイフルと無事契約した場合、
20歳以上でアイフルとの取引の如何を問わず、友人・知人を紹介した方は、
1万円分のクオカードをプレゼントされます。
アイフルは、利用者満足度(CS)の向上を実現するために、
毎日届く『お客様の声』を社内で反映し状況修正する対応をしています。
届いた『お客様の声』を真摯に受け止め、新しいサービスの開発や改善に
向けて1つ1つ取り組みを行っているそうです。
1万借りる

関連記事

お金の借り入れ

お金の借り入れ方法

お金を借りる方法には、公的制度や銀行の目的ローン、キャッシングといったさまざまな方法があります。

公的制度は会社の倒産でリストラされたり、賃金カットなどで現在の生活を維持できないかたが利用できる制度ですが、多くの条件を満たす必要があります。

銀行の目的ローンは住宅ローンやマイカーローンというような個人が大口で借りるときはうってつけですが、日常生活のなかでお金の借り入れをしなければならなくなったはあまり向いていません。

キャッシングは消費者金融、クレジット会社、銀行などで取り扱っており、急にお金が必要になったときや、給料日前の一時的に借りるといったときに担保や保証人を用意することなく、自分自身の信用度を担保にしてお金が借りられます。

また、キャッシングはその日に申込みをしてもその日に借りられる即日融資が利用できるので、今日明日中にお金を用意しなければならないときでも、あわてることはありません。

申込条件は20歳以上65歳~69歳までの安定した収入があれば、アルバイトやパートで毎月の収入があれば正社員に限らず、パートやアルバイトといった職業形態にかかわらず、お金が借りられます。

申込方法は郵送、電話、無人契約機、パソコンやスマホを使ってインターネットから申込む方法があります。

最近はインターネットからの申込が主流になりつつあり、ネットを利用した申込方法は店舗へ行く必要もなく24時間いつでも申込ができるので、普段仕事で忙しいかたや、女性にも人気のある申込方法です。

関連記事